一年366日毎日の今日の誕生花と花言葉を紹介しています。 花には、癒しのパワーがあります。そのパワーを感じていただければ嬉しいです。

年越し蕎麦【12月31日】

12月31日【今日は何の日】 > 年越し蕎麦

年越し蕎麦12月31日

年越し蕎麦(としこしそば)とは、大晦日(12月31日)に縁起をかついで食べられる蕎麦のことである。

現在の日本では、全国的に見られる風習である。

年を越す前に食べきらなければならず、蕎麦を残すと翌年金運に恵まれないなどと言われる。
元々、江戸時代中期には月末に蕎麦を食べる「三十日そば」という習慣があり、大晦日のみにその習慣が残ったものと考えられている。
年越し蕎麦の由来とされる説は「細く長く達者に暮らせることを願って」というものがもっとも一般的である。

他に以下のような説もあるが、後付けの説とも言われる。

  • 蕎麦が切れやすいことから、一年間の苦労を切り捨て翌年に持ち越さないよう願った。
  • 金細工職人が作業場に散った金粉を蕎麦粉の団子で集めたことにちなみ、金運を願った。

年越しの食物の習慣として、蕎麦ではなく鰯(年越しいわし)を食べる地域もある。

また、讃岐うどん産地の香川県には、「年越しうどん」を食べる風習も一部地域に存在する。


Short URL :

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional